占い教室4月新開講!東京教室(渋谷)

イベント

地図

リンク|株式会社香草社

メール

【世の不安? 五術で乗り越えよう!】佐藤六龍著

【世の不安? 五術で乗り越えよう!】佐藤六龍著

(季刊「五術」平成20年3月12日号掲載文から抜粋)

このところ、世の中があまりにも不安すぎるようになりました。

個人の運の吉凶の範囲をこえた、吉凶現象が出ているのです。口に入れるものは、すべて毒性あり、を始めとして、すべての衣食住が不安におおわれています。と言っても、それらは、個人の命の吉凶とは、まったく関係がないのです。

「命」が凶いから、毒性の強い中国物に当ったのではありません。これらの世の不安現象は、個人の命の吉凶には、まったく関係がないのです。

では、五術が当たらなくなったのか? 不必要か? ― ではありません。

個人の運の吉凶とは、別な所で現象が起きますが、それに対処するのは個人です。となると、個人の運の吉凶というより、個人の持っている才能を、どう発揮し、不安現象に対処していけるか? が重要になってくるのです。

となると、やはり「命」が物を言うのです。大きく言えば、五術です。

つまり、これまで以上に、五術を上手に生かすことにより、この不安を生き抜くことができると考えるべきです。

持っている命の吉凶に関係なく、世の中は不安現象がおきます。しかし、それを上手にのりこえるには、持っている命式の能力の吉凶によるわけです。

子平で言えば、喜神六親の生かし方次第で、この不安が、吉にも、害にも、変化するのです。

喜神六親を上手に生かすことで、不安現象をのりこえることができるのです。

比劫は力と行動で、食傷は才能発揮で、財は処理能力いかんで、官殺は時勢の見きわめで、印は企画で ― となります。

本年も五術でがんばりましょう。

皆さんも、五術を上手に活用して、この不安な世に負けることなく、この一年を充実したものにしてください。

★2月復刊・好評販売中★『臓象理論 五行別食事療法』

張明澄著(A5判・並製・242頁)
https://kososha.shop-pro.jp/?pid=127516865

定価 3,240(税込)

体質を常態と病態に分けて食物を効率的に摂る法
五臓機能の強化法を日常食品によって行なう方法 
臓象理論による食養法の理論法則と応用法を詳述  

★健康指導をする方は、食物五行生尅による活用法を指導してみませんか?
★難病に手をやいている人は、臓象による食養活用法をやってみませんか?
★現在病気に苦しむ人は、一度、五行による食品を選んで食べてみませんか?


本書は、専門家(医師・薬剤師・漢方家・食養家)にも、一般の人にも、役立つ食事療法の書です。

臓象理論による五行生尅で病気治療を行なう方法が公開されています。

日常に使用されるありふれた食品ですから、誰でもすぐ応用できます。


■食品で何らかの病症を治したい場合、病状がどの五行にあたるかを決め、その五行にあたる食物を用いることにより、いかなる病気も治る、というのが臓象理論です。この理論は、漢方医学の原典『金匱要略』にくわしく説かれている治療法で、これを食物に用いたのが本書です。

■人間の常態の体質を「熱寒・実虚・燥湿」に分け、さらに病症の体質を「気血・病向・五行」に分け、個人差を重要視して食物を選ぶ方法です。

■日常の食品も「産地・季節・形態・気味・色彩・処理」の原則により、「温涼・補瀉・燥潤・気血・五行」に分け、食物の特性と治療効果を病人の体質と対照させる活用法が説いてあります。

■これまでの俗説のように、生野菜がよいとか、血液をアルカリ性にするとよいとか、玄米がよい―などという民間療法的な食事法とはちがい、五行の生尅と漢方理論を縦横に活用した画期的な食品応用治療書です。

※本書『五行別食事療法』は、東京教室・6月新開講の【四柱行運薬食開運法科】のテキストです。受講する方は、20%引でご購入いただけます。

平成30年6月刊!『続・占いを愛した人たち』

入荷しました! 好評販売中!

日本の近現代占術の流れを克明に記した唯一無二の本!

占術界の歴史書・時代を彩った名物易者達との交友録
 

『続・占いを愛した人たち』


― 五術家列伝・珍談奇談 ―

明治大正昭和に活躍した名物易者の話


佐藤六龍著 A5判・並製・170頁

定価 2,800円[(税込)

【発刊記念割引】
(7月31日まで)
一般の方:2,520円(10%引)
会員・講習生:2,240円(20%引)


★季刊『五術』(東洋五術運命学協会・会報誌)連載「五術家列伝」第37話(平成18年9月号)~第63話(平成26年7月号)掲載★


時代を彩った名物易者たちが、今、活き活きとよみがえる!

七十年前の占術界を知り、明治大正生まれの師についていた
六龍先生だからこそ、語れる、描ける、占いの達人たちとの交友録
 

週刊誌・テレビのメディアが創作した〝占い?〟が氾濫する中、本ものの「占術」は、その理論も、その心も、今や危機に瀕しています。

今、残しておかなければ埋もれてしまう明治以降の日本の占術界の歴史!
占術を愛し、その職に命をかけた、明治大正昭和の占術家たちの生き様!

  
斯界の雄・佐藤六龍先生が、諸先輩から直に聞いた話、自身が見、体験した事をもとに、ここに占術界の全貌を記し、歴史の一頁に確かな軌跡を築く!

一世を風靡した「天中殺」の創始者は実は文人易者の西川満、そしてその著書の一端を担ったのが佐藤六龍先生という「天中殺」にまつわる秘話。三十年以上、自分の四柱命式をもとに機関誌まで出しながら八十歳を過ぎて「それまでの生年月日時がまちがっていた」と言える人。「気学を捨てるのは怖い」と言う人。周易のために三日も寝込む人。二・二六事件の戒厳令の中、人相を教えてもらうため師宅に出かける人―面白い占術界の裏話。そして、当時の人々の生きる姿、何事にも一生懸命に必死に生きていた姿が、まざまざと浮かんできます。


☆ ☆ 本書に掲載の逸話(一部)紹介します ☆ ☆

姓名をみない姓名判断/マスコミに踊らされた五術家たち―占術の実力と著書の内容が正反対/種々の占術習得に大金をつぎこんだ二州/気学を捨てるのが怖い/気学方位が六十度に変わったワケ/他

香草社の占い専門書から《入門書》をご紹介します!

各占術(占い)は、占う目的別に分かれています。

【運勢を占う】:四柱推命・紫薇推命
【方位を占う】:奇門遁甲
【できごとを占う】:五行易・六壬占卜
【相を占う】:人相・手相・家相・墓相

各占術の入門書シリーズ。
まずはこの本から読みください。
※香草社オンライン書店 http://kososha.shop-pro.jp にて、好評販売中です。

詳 細 情 報

名 称 占い教室・占いの専門書販売【株式会社香草社】
住 所

地図

東京都渋谷区円山町28-8 第18宮庭マンション1001
電 話 0120-289-850
F A X 03-3464-4405
メ ー ル

メール

メールを送信
リ ン ク

リンク|株式会社香草社

株式会社香草社
リ ン ク 香草社オンライン書店(web shop)
リ ン ク 【お問合せ・資料請求(無料)】
営業時間 火曜~金曜 9:30~17:30
※土曜と日曜は講習日のみ営業。(来社時は、要・問合)
定 休 日 土曜・日曜・祝祭日(東京教室の講習日は営業いたします)、および、月曜日。
最寄駅 JR・東横線・銀座線「渋谷駅」ハチ公口-徒歩8分。半蔵門線・副都心線・田園都市線「渋谷駅」1番出口-徒歩7分。井の頭線「渋谷駅」アベニュー口、および「神泉駅」南口-徒歩5分。
駐車場 なし。近隣(道玄坂・国道246)の有料駐車場をご利用ください。